生命の樹をマスターせよ!

MENU

ユダヤ式記憶術で試験に受かる?

数ある記憶術のなかでも人気のユダヤ式記憶術に着目してみたいと思います。ユダヤ式記憶術というのは、生命の樹というユニークな図を使って暗記をする手法のようです。生命の樹がユダヤ式記憶術のキモの部分であり、他の記憶術にはないものです。

 

ユダヤ式記憶術を使いこなせるようになるためには、生命の樹をマスターする必要があるというわけです。このへんで、ユダヤ式記憶術の著者を紹介しておきましょう。ユダヤ式記憶術は松平勝男という名前の人物が考案したものです。業界では有名な方ですが、一般的には知られていないかと思います。人物について不明な点も多く、顔写真も公開されていません。松平勝男はユダヤ人というわけではありません。普通の日本人で通訳や企業のコンサルティングなどを仕事としている方です。語学や記憶術など学習関連の教材を多く手がけています。ユダヤ式記憶術もそのうちの一つです。

 

ユダヤ式記憶術は単に大量暗記を目的としているのではなく、試験に受かることを主眼においています。暗記しただけでは試験に合格できませんから。答案作成までできないと、記憶術の意味がないのですね。なんとしてでも試験に合格したいという願望があるのなら、ユダヤ式記憶術を習得しておくべきでしょう。きっと、試験の本番で役に立つはずです。