ロシア語の教材

MENU

ロシア語を勉強しよう!

先日、ロシアのプーチン大統領が来日しました。安倍首相との会談だったのですが、プーチン大統領は遅刻してきたと話題になりましたね。何か狙いがあって遅刻してきたのかは分かりませんが。北方領土問題について話し合われ、返還はしないということになったようです。

 

外国語で言うと、英語が共通語として使われていますが、米国だけでなく、ロシアも日本と深い関係にあり、ロシア語もひそかに需要があります。しかし、ロシア語というと、マイナーなイメージがあり、実際にもロシア語を学習している人も多くありません。そのためか、ロシア語の教材は少ないですし、ロシア語教材の価格も英語や中国語にくらべると高いです。ロシア語が今よりも、普及してくれれば、教材の充実度や価格が安くなることが予想されますが、あまり現実的ではないかもしれません。

 

ロシア語の教材といえば、松平勝男という外国語や教材開発の専門家がロシア語の学習法についての教材を出しています。マイナーな外国語であるロシア語の学習法をカバーしてくれるなんて、ロシア語学習者としては、嬉しい限りですね。今後も日本の対露関係が注目されるでしょうから、みなさんも興味があったら、ロシア語を勉強しておくといいですよ。