資格と英語をマスターするには?

MENU

東大式記憶術の浅田哲臣とは?

浅田哲臣さんは新しい記憶術を編み出し、大学受験や資格試験に活かそうとそのノウハウを監修した人物です。それが東大式記憶術というものです。浅田哲臣さんの本業はWEBマーケティングツール専門家です。WEBマーケティングとは現在のビジネスに置いてなくてはならないもので、ありとあらゆる業種でWEBを使ったマーケティングを行っています。

 

そんな時代の最先端を行っている浅田哲臣さんですが、当然ながら非常に忙しい毎日を行っています。忙しい日々でスケジュールをこなすのはやはり記憶力も大事なので、日常的な経験からも記憶術のヒントがあったのではないでしょうか。

 

もちろん、その記憶術は昨日今日編みだしたものではなく、浅田哲臣さん自身が受験生だった頃の経験に基づいています。しかも、自分だけではなく子供にも試して効果があったようなので、非常に興味深いです。浅田哲臣さんがどんな人なのか気になる人は、一度ブログを読んでみるのもいいでしょう。

ケアマネージャーの山口あやことは?

山口あやこさんとは、ケアマネージャー試験対策の講師をされている方です。ブログでもケアマネージャー試験の情報などについて書かれていますね。ケアマネージャーは介護支援専門員とも言われ、少子高齢化が進んでいく日本では非常に需要が高まる職業です。多くの人が目指す資格ですが、なかなかいい試験対策法が無くて苦労している人も多いのではないでしょうか?

 

山口あやこさんはそんなケアマネ試験の対策に特化したプログラムを考案し、話題を集めています。もちろん、山口あやこ自身もケアマネージャーや社会福祉士の資格を持っており、介護業界には非常に詳しいです。

 

山口あやこさんが考案したプログラムは、ある記憶術を応用したものなんですが、それが東大記憶術というものです。浅田哲臣さんが考案した記憶術として知られていますね。もし、ケアマネージャーの資格試験で暗記が上手くいかないという人は山口あやこさんが考案したプログラムをチェックしてみましょう。

東大式記憶術とは何か?

ケアマネの試験対策にいい方法が無いか悩んでいる人は、東大式記憶術・ケアマネ試験一発合格脳プログラムをチェックしてみましょう。東大式記憶術・ケアマネ試験一発合格脳プログラムとは、浅田哲臣さんの東大式記憶術を元にして、ケアマネ試験対策に応用したプログラムのことです。

 

山口あやこさんが考案したのですが、自身が資格試験を受ける際に東大記憶術を用いて成功したことから、このプログラムが生まれました。
ケアマネージャーとはご存知の通り介護職ですが、これまで介護の現場に接していない人だとまず専門用語に躓いてしまいます。

 

そこで現役ケアマネージャーの知識や経験と東大式記憶術のプログラムがタッグを組み、ケアマネ試験に特化した東大式記憶術・ケアマネ試験一発合格脳プログラムが生まれたのです。思うように試験勉強が進んでいない、一度落ちてしまった、どのように勉強をしたらいいのかが分からないという人はぜひチェックしてみましょう。

everyday english phrasesとは何か?

英会話スクールや、リスニングCDにて長期間英会話を勉強している人は、それで結果が出ているでしょうか。無駄な時間になっていると思ったらeveryday english phrasesの出番です。英会話スクールでは、英語を学ぶ日本人に合わせてゆっくりと簡単な会話になることが多いようで、そのために本場の早い会話についていける英会話が出来ないと言われています。また、リスニングCDを聞けば必ず英語が上達すると誤解している人も少なくありません。これも、本場ネイティブな英会話の内容でなければ意味はありません。

 

everyday english phrasesは、毎日聞くだけで1か月ほどの短期間でも英会話が上達することが期待できます。シンプルに英会話出来るようになりたい、という目的ならば、下手に難しい言葉を学ぶよりもeveryday english phrasesを聞いた方がいいかもしれません。

 

「ネイティブのフレーズを記憶」「フレーズの意味・ニュアンスを知る」「そのフレーズを日常英会話に取り入れる」以下のステップは、everyday english phrasesの製作者が短期間で英語を話せるようになるために挙げたポイントです。この3つのポイントで効率よく英会話を身につけられるように、everyday english phrasesの中に盛り込まれています。

結果を出すためのメンタルトレーニングとは?

勉強でもスポーツの世界でも、結果を出すためには精神面が大事です。最近では研究が進んで、メンタルトレーニングという手法を用いて、メンタルを鍛えることができます。主にアメリカで研究されて、日本に入ってきた概念だと思われます。メンタル指導の実績がある人物で、臼井博文という方がいます。臼井博文は株式会社サンリという会社に所属して、スポーツ選手や企業にメンタル指導を行っている人物です。これまでに千人以上を指導してきたプロフェッショナルです。

 

練習ではできていても、本番になると実力が出せない、失敗してしまうなどの悩みを持つ方、何としてでも結果を出したいと考えている人は、臼井博文のメンタルトレーニングをお勧めします。メンタルトレーニングは勉強や試験などのプライベートに、人生の目標達成など、幅広く応用が利きます。ぜひ、臼井博文のメンタルトレーニングを活用してみてください。1日10分のトレーニングという軽い内容なので、どなたでも実践できる方法になります。